2007年03月23日

ビタミンC

溶性ビタミンの1つ。
コラーゲンや腱を合成するときに必要になったり、組織細胞、骨、歯肉、血管などの結合組織の強化、運動で不足しがちな鉄の吸収促進、コレステロールの低下、アミノ酸の代謝促進、ストレス低減、メラニン色素の抑制などに働きます。
不足すると骨の発育に支障が出たり、風邪を引きやすくなります。
過剰に摂取しても排出されるため、摂りすぎを心配する必要はありません。

ニックネーム ダイエッター at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/781662
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック