2007年03月23日

アミノ酸

タンパク質を構成している成分。タンパク質が分解されアミノ酸となり体に吸収されます。
人体に必要なアミノ酸は20種類に分類され、さらに必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分類されます。

必須アミノ酸:バリン、ロイシン、イソロイシン、 リジン、メチオニン、スレオニン、トリプトファン、ヒスチジン、フェニルアラニン
非必須アミノ酸:アラニン、アルギニン、グルタミン、グルタミン酸、アスパラギン酸、プロリン、システイン、グリシン、チロシン、アスパラギン、セリン

必須アミノ酸は体内で合成できないので、食事から摂取する必要があります。
また、アミノ酸と糖質を同時に摂取することで筋肉の合成が高まるとされています。


ニックネーム ダイエッター at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/781657
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック