2007年03月22日

筋肉の種類

身体には白い筋繊維の白筋と赤い筋繊維の赤筋の2種類の筋肉があります。白筋は身体の表面近くに多く、走ったり、飛んだり、重いものを持ち上げたり、力を使う運動で働く筋肉です。赤筋は身体の内部に多く、呼吸のために肺を動かしたり、姿勢を維持するため、骨を支えたり、血液循環を促すために伸び縮みするなど、生命維持のために働いています。

つまり、赤筋が基礎代謝の筋肉なのです。しかも赤筋は毛細血管が多く、酸素が豊富に供給されるため、エネルギーを燃やす力が高く、赤筋を増やさないと基礎代謝はアップしにくいのです

【筋肉マニアの最新記事】
ニックネーム ダイエッター at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 筋肉マニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/780564
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック